郡山七が金賞、初の全国出場決める 合唱・Nコン東北中学の部

 
初の全国コンクール出場を決めた郡山七

 合唱の第89回NHK全国学校音楽コンクール東北ブロック第1日は17日、宮城県の名取市文化会館で中学校の部が行われ、本県代表の郡山七が金賞を受賞、初めての全国コンクール出場を決めた。

 東北6県から県勢4校を含む14校が出場した。出場校は課題曲であるDISH//の「Replay」と、自由曲を披露した。郡山七は自由曲として「アポリネールの詩による四つの無伴奏小品集『白鳥』」から「露営のともしび」を演奏し、心を一つにハーモニーを響かせた。

 郡山七の岡部寿美合唱部長(3年)は「金賞と分かった瞬間、言葉が出ないくらいうれしかった。全国ではもっと良い演奏ができるようみんなで努力していきたい」と意気込みを語った。

 全国コンクール中学校の部は10月10日、東京都のNHKホールで開かれる。

 東北ブロック最終日の18日は小学校、高校の各部門が行われる。

 県勢の成績次の通り。金賞=郡山七▽銀賞=郡山一▽銅賞=郡山二、草野