12市町村での買い物、電子決済でお得 22日からポイント還元事業

 

 福島県は22日から、東京電力福島第1原発事故で避難指示が出された12市町村で電子決済した際に、5千ポイントを上限に決済額の30%分のポイントを還元する事業を始める。被災地での消費拡大や交流人口の増加につなげる。

 「do!浜通り キャッシュレスポイント還元キャンペーン」と題した事業で、本年度3回目。11月30日まで約2カ月、電子決済サービスの「d払い」か「PayPay」で買い物すると、ポイントが付与される。

 期間中に各地で開催されるイベントとも連携する。イベント来場時に会場に設置されている2次元コードを読み込むと、500ポイント分の「dポイント」を受け取ることができる。

 問い合わせは事務局(電話024・503・2799、平日午前9時半~午後5時半)へ。

 連携イベント

 ふたばワールド2022in双葉=双葉町、23日▽川内の郷かえるマラソン=川内村、25日▽あぶくまオクトーバーフェスト2022=田村市、24、25日▽Out of KidZania in ふくしま相双2022=南相馬市、浪江町、双葉町、10月1、2日