甲冑姿堂々!国見で義経まつり 宗形颯斗さん、会田凜さん出演

 
義経に扮した宗形颯斗さんらが声援に応えた「義経公行列」=23日午後、国見町藤田

 源義経ゆかりの国見町で23日、3年ぶりとなる「第25回義経まつり」が開かれた。甲冑(かっちゅう)姿の出演者が町内を練り歩き、活気に包まれた。商工会などでつくる実行委が、「くにみの日」(9月23日)に合わせて開催した。新型コロナウイルスの影響で2年連続中止となっていた。

 メインイベントの「義経公行列」は鹿島神社から藤田商店街特設ステージの区間で行われた。いずれも福島美少女図鑑所属で、須賀川市出身のモデル宗形颯斗(はやと)さんが義経役、田村市出身の会田凜さんが静御前役に扮(ふん)した。甲冑姿の出演者が堂々と町を歩くと、沿道の見物客から拍手が湧いた。

 まつりは義経が助けを求めた奥州藤原氏の軍と源頼朝の軍との合戦場だったことに由来している。