大型トラックに歩行者はねられ死亡 国道4号、身元確認進める

 

 21日午後5時30分ごろ、国見町大木戸字竹ノ花の国道4号で、歩行者が宮城県柴田町、トラック運転手の男性(58)の大型トラックにはねられた。歩行者は全身を強く打ち、死亡した。

 福島北署桑折分庁舎によると、歩行者は性別や身元が分かっていない。男性が「歩行者をはねた」と110番通報した。

 現場は片側1車線の直線で、横断歩道や信号機はなかった。同分庁舎は身元の確認を進めながら、詳しい状況を調べている。

 事故の影響で、国道4号上下線は午後6時ごろから通行止めとなった。