タクシーにはねられ会社員の男性重体 郡山の市道、運転手逮捕

 

 23日午前1時10分ごろ、郡山市芳賀の市道で、同市横塚、会社員の男性(49)がタクシーにはねられた。男性は頭を強く打ち重体。

 郡山署は同日午前1時45分ごろ、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、タクシーを運転していた同市うねめ町、タクシー運転手の男(49)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、タクシーで右折する際、男性をはね、けがをさせた疑い。同署によると、現場は信号機のない丁字路交差点。男性は路上で横になった状態だったとみられるという。タクシーの乗客にけがはなかった。同署が事故原因を調べている。