傷害致死疑いで73歳男逮捕 若松署、会社の寮で60代男性に暴行

 

 会社の寮で男性に暴行を加えて死亡させたとして、会津若松署は23日午後10時40分ごろ、傷害致死の疑いで会津若松市城前、自称無職の男(73)を逮捕した。

 逮捕容疑は18日午前6時ごろ、同市対馬館町の会社の寮で60代男性に暴行を加え、死亡させた疑い。同署によると、男は「やったことに間違いはない」と容疑を認めているという。同署は男がこの会社と雇用関係にあり、男性と面識があったとみて、動機などを調べている。