勤務中は通年ノーネクタイに いわき市、職員のストレス軽減目的

 

 いわき市は11月1日から、全職員を対象に、通年でノーネクタイでの勤務を導入する。省エネルギー推進や業務効率化の一環で、より働きやすい職場環境で職員のストレス軽減を図る狙い。

 原則は市の全職員対象に軽装を実施するが、作業服の着用が求められる業務や消防士や医師、保健師ら制服が貸与されている業務は対象外。ネクタイ着用自体は禁止せず、議会や式典の出席など必要とされる場では着用する。

 市ではこれまでも5~10月の夏季期間を「さわやか軽装デー」と定め、ノーネクタイでの勤務やアロハシャツを着用する「アロハデー」に取り組んできた。