味わい深い「月あかり」 南相馬の草野さん、バーテンダー競技準V

 
全国バーテンダー技能競技大会で総合準優勝を果たした草野さん

 南相馬市原町区の「Bar Wizard(バー・ウィザード)」のマスターでバーテンダーの草野聡さん(43)は、9日に名古屋市で開かれた全国バーテンダー技能競技大会で、自身2度目の総合準優勝を果たした。

 大会では4部門で総合順位を競った。草野さんは創作カクテルで1位、課題カクテルで2位、フルーツカッティングで2位となり、ベストテクニカル賞も受賞した。

 1位となった創作カクテル部門では、フランス語で光を意味する「Lumiere(ルミエール)」を出品した。柔らかい明かりをイメージしたオレンジの色彩に、フルーティーな味わいが高く評価された。

 リンゴのリキュールをベースに、シソのリキュールで後味を爽やかにした。また、グラスにグレープフルーツの皮を添え、空に浮かぶ月をイメージし、所作も高い評価を受けた。

 カクテル名「ルミエール」の由来は、1歳8カ月の長女あかりちゃんの名前だ。カクテルでイメージしたように、仕事終わりに見た満月に心奪われ、名前を思い付いたという。

 草野さんは「カクテルはネーミングと味の調和にこだわった。初優勝を狙っていたので悔しいが、周囲に喜んでもらえた。バーでの接客やカクテル作りに今後も力を入れていきたい」と胸を張った。

221026nk-topic502.jpg     創作カクテル部門1位となったカクテル「Lumiere(ルミエール)」