隣接ホテル「ヴィライナワシロ」取得、猪苗代スキー場運営会社

 

 猪苗代スキー場などを運営するDMCaizu(猪苗代町)は、同スキー場に隣接する猪苗代ライジングサンホテル(ヴィライナワシロ)を取得する。ホテル運営会社との合意ができたとしてDMC社が27日、発表した。

 取得方法は、現在の運営会社がホテル事業を継承する新会社を設立し、DMC社は新会社の株式全てを取得して子会社化する。株式取得の時期は11月下旬を予定。同ホテルは部屋数73室で館内には天然温泉の大浴場や宴会場もある。

 DMC社の担当者は「スキー場とホテルを一体で運営していくことで魅力をさらに発信していきたい」としている。