カード詐取100万円被害 福島、80代女性方に警察官名乗る電話

 

 26日午後3時50分ごろ、福島県福島市の80代女性から「キャッシュカードを盗まれた」と福島署に通報があった。女性の二つの口座から現金合計100万円が引き出されており、同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。

 同署によると、同日午前10時ごろ、女性方に警察官を名乗る男から「あなたの口座からお金が引き出されている。警察官が家に行くので、キャッシュカードを渡してほしい」などと電話があった。同日正午ごろ、警察官を名乗る女が女性宅を訪問。女性が印鑑を取りに玄関を離れた隙にキャッシュカードが入った封筒と別の封筒をすり替えられ、だまし取られたという。女性が家族に相談し、発覚した。