アルプスアルパイン、連結決算は増収増益  22年4~9月期

 

 いわき市に拠点を持つ電子部品大手アルプスアルパイン(東京都)が28日発表した2022年4~9月期連結決算は、売上高が4542億8600万円(前年同期比23.6%増)、経常利益が268億6300万円(同176.8%増)、純利益が174億3600万円(同700.6%増)の増収増益だった。

 顧客のスマートフォン販売好調を受けたモバイル機器向けの電子部品が堅調に推移した。自動車の新車生産回復に伴い自動車関連部品や音響、ナビゲーション機器の売り上げも増加。さらに為替の円安基調、資材や物流費の高騰分の価格転嫁も業績を後押しした。

 また通期業績を売上高9050億円、経常利益570億円、純利益400億円に上方修正した。