大東銀行、22年4~9月期の連結業績予想上方修正

 

 大東銀行は28日、2022年4~9月期の連結業績予想を上方修正し、経常利益を従来予想の9億円から15億4000万円、純利益を5億円から8億5000万円に引き上げた。経常収益も3億円増の65億円とした。銀行単体の本業収益の増加などが要因。23年3月期の業績予想は11月11日に発表する。