室屋義秀さん、海岸きれいに 宮城・閖上で子どもたちと清掃活動

 
参加者と海洋ごみを回収する室屋さん(右)=宮城県名取市

 福島県福島市を拠点に国内外で活躍するエアレースパイロットの室屋義秀さん(49)は29日、宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)海岸で行われたビーチクリーンアップ活動に参加し、子どもたちと共に砂浜の清掃活動を繰り広げた。

 高級時計メーカー・ブライトリング(スイス)が、健康な海洋ときれいな海岸を守る世界的な活動に取り組む米国の環境保護団体とパートナーシップを結び取り組んできた活動で、日本では今回が4カ所目となる。

 宮城県内などの家族ら約40人が参加した。ブライトリング・パイロットでもある室屋さんは、東日本大震災で津波被害を受けた同海岸を歩き、参加者と共に砂浜に打ち上げられた空き缶やペットボトル、海洋ごみなどを集めた。室屋さんは「空から見る海岸線はきれいだが、実際にはマイクロプラスチックなども多い。これらを学んで知ることが大切。多くの子どもたちに体験してほしい」と語った。