福島県、新型コロナ824人感染確認 3人死亡、病床使用26.1%

 

 県は30日、県内で新たに824人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日の感染者数は6日連続で前週の同じ曜日を上回った。また、新型コロナに感染し県内の医療機関に入院していた80代男性と年齢非公表の男性2人の計3人が死亡したとも発表した。県内の死者は計304人となった。

 県内の感染確認は延べ20万6448人。198人が入院しており、重症者はいない。病床使用率は26.1%。221人が宿泊療養している。直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数は311.16人となり9月23日以来、37日ぶりに300人を超えるなど、リバウンドの傾向が続いている。

 824人の医療機関の所在地別内訳は、郡山市193人、福島市109人、会津保健所管内90人、県北保健所管内78人、県南保健所管内67人、県中保健所管内61人、いわき市60人、相双保健所管内45人、南会津保健所管内5人。「県陽性者登録センター」は116人だった。