大鍋でアツアツの特製さんま汁 いわき、浜風で冷えた体温める

 
いわきで開催された「さんま大鍋祭」

 いわき市小名浜のいわき・ら・ら・ミュウは30日、同施設西側広場で季節に合わせたイベント「さんま大鍋祭」を開いた。県内外から駆け付けた来場者が特製のさんま汁に舌鼓を打った。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、3年ぶりの開催。しょうゆで味付けした汁に、サンマのぶつ切りを豪快に投入。ネギやハクサイをはじめダイコン、ニンジン、シメジの具材もふんだんに使用された。約500人分を用意した。

 来場者は海を眺めながら"アツアツ"のさんま汁を味わい、浜風で冷えた体を温めていた。参加者全員に同施設の買い物・食事券が当たる抽選会の参加券も配られ、来場者は爽やかな秋晴れの休日を楽しんだ。