本宮でアパート自室放火疑い61歳男逮捕 「自暴自棄になった」

 
激しく燃えるアパート=31日午前3時30分ごろ、本宮市本宮(佐藤智哉撮影)

 31日午前2時10分ごろ、本宮市本宮字上町のアパートから出火、木造2階建ての2階部分約133平方メートルを焼いた。けが人はなかった。

 郡山北署は同日午後3時25分、アパートに火を付けたとして、現住建造物等放火の疑いでこのアパート2階に住む無職の男(61)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前2時10分ごろ、アパートの自室に火を付けた疑い。同署本宮分庁舎によると、男は1人暮らしで、火を付けた後、歩いて同分庁舎に自首したという。アパートには出火当時、男以外に2世帯が住んでいたが、署員が駆け付け、住民を避難させたため、無事だった。男は調べに「自暴自棄になった」と話しているという。現場はJR本宮駅から南に約300メートルの住宅街で、アパートからは激しい炎が上がり、周辺は一時騒然となった。