いわき80代女性、なりすまし1000万円被害 息子ら名乗る電話

 

 いわき市の80代女性の家族から10月29日午前、「医師や息子らを名乗る男からの電話を信じて現金1000万円をだまし取られた」と110番通報があった。いわき南署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。

 同署によると、女性方に同28日午前10時30分ごろ、医師を名乗る男から電話があり「息子が喉の病気で病院に運ばれてきた」と話した。続いて、女性の息子を名乗る男から「会社の金をなくしてしまい、今日中に1000万円を返さなければならない」と電話があった。息子の上司を名乗る男からも電話があり「息子が自宅に向かう途中で吐血した。(代わりに)私の息子を1人で向かわせるので、金を渡してほしい」と要求した。

 話を信じた女性は同日正午ごろ、自宅を訪れた男に保管していた現金1000万円を手渡したという。女性は29日に家族と話し、だまされていることに気付いた。