郡山のベニマル本社跡に新病院建設へ 今泉西、眼科と一体化

 
(写真上)建物の解体工事が行われているヨークベニマル本社跡地 =2日午後、郡山市朝日

 福島県郡山市の医療法人明信会が同市朝日のヨークベニマル本社跡地を取得し、新病院建設を計画していることが2日、同法人への取材で分かった。同法人によると、新病院は跡地に隣接し、同法人が運営する今泉西病院と一体的に整備される見通しで、2025年度の開院を目指している。

 新病院は郡山市堂前町の今泉眼科病院を移転し、今泉西病院と統合させる形で開院する。3階建てで、新築する建物の一部と今泉西病院の建物とを通路でつないで一つの病院とする。

 新築する建物の1階に両病院の眼科を一本化した「アイセンター」や健診センターを整備し、2、3階は一般病床とする。新病院の病床数は155床となる予定。延べ床面積は4千~4300平方メートル。今泉西病院の建物の一部を改修し、新たに介護医療院も設ける。

 今泉眼科病院の建物が老朽化していることなどから新病院建設を決めた。既に用地は取得済みで、建物の解体工事などを進めている。明信会の今泉信一郎理事長は「安全安心まごころの医療・介護の理念の下、最新の医療を取り入れ、地域に貢献できる病院にしたい」と話している。