福島県内 10月企業倒産は10件、2桁は2年ぶり 東京商工調べ

 

 東京商工リサーチ郡山支店が2日発表した10月の県企業倒産状況(負債額1千万円以上)によると、倒産件数は前年同月比6件増の10件、負債総額は同8億9500万円増の10億9200万円だった。

 月別の倒産件数が10件を超えたのは2020年10月以来2年ぶり。産業別では製造業5件、卸売業2件、建設業、運輸業、サービス業他が各1件だった。郡山支店は「円安などが資金繰りに悪影響を及ぼす懸念があり、息切れ型倒産がさらに増加する可能性がある」としている。