福島県内で新型コロナ1473人感染確認

 

 福島県は3日、県内で新たに1473人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日の感染確認は10日連続で前の週の同じ曜日を上回り、感染者が増加傾向にある。県は気温が下がり、換気がおろそかになるなど対策の不備が考えられるとし、基本的な感染対策の再点検や徹底を求めている。

 県内での感染確認は延べ21万1459人となった。266人が入院中で、重症者はいない。病床使用率は35.0%となっている。288人が宿泊療養している。

 1473人の医療機関の所在地別内訳は、郡山市357人、福島市186人、会津保健所管内150人、県南保健所管内147人、県北保健所管内121人、いわき市120人、県中保健所管内119人、相双保健所管内61人、南会津保健所管内21人。「県陽性者登録センター」は191人だった。