尚志が2年連続優勝、学法石川に4-1 県高校サッカー

 

 第101回全国高校サッカー選手権県大会は6日、郡山市の西部サッカー場で決勝が行われ、前回覇者で第1シードの尚志が学法石川を4―1で破り、2年連続13度目の優勝を飾った。尚志は12月28日に、国立競技場(東京)で開幕する全国大会に本県代表として出場する。組み合わせ抽選会は今月21日に東京都で開かれる。