いわきFC、福島県勢初のJ2昇格 鹿児島に勝利、2位以内確定

 

 サッカーJ3は6日、各地で第32節の試合が行われ、首位のいわきFCはJヴィレッジスタジアム(広野町)で鹿児島ユナイテッドFCと対戦、3―0で勝利した。22勝6分け4敗の勝ち点72とし、Jリーグ参入1年目で県勢初のJ2昇格を果たした。

 いわきは、この日の勝利により次節の13日と最終節の20日に行われる予定の残り2試合に全敗しても、勝ち点差で3位以下を上回るため、自動昇格の2位以内が確定した。10月のJリーグ理事会でJ2ライセンス交付が決まっている。

 いわきは2016年に本格始動し、いわき市と双葉郡をホームタウンとする。県2部リーグから毎年所属リーグを上げ、JFL参入2年目でJリーグ入りを果たした。

 今季は福島ユナイテッドFCとともにJ3リーグを戦い、7月にトップに立ってから、一度も首位を譲らなかった。