更衣室で女性隊員の下着盗む、郡山駐屯地 3等陸曹を停職処分 

 

 陸上自衛隊郡山駐屯地は7日、女性隊員の下着を盗んだとして、第6高射特科大隊の30代の男性3等陸曹を停職20日の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。

 同駐屯地によると、陸曹は昨年6月24日、駐屯地の女性更衣室で、隊員の下着類3点(約1800円相当)を盗んだ。陸曹は「出来心だった」などと認めているという。陸曹は盗みの疑いで書類送検されたが、不起訴となった。

 女性隊員が更衣室に人が侵入した形跡を発見し、上司に報告。自衛隊警務隊が捜査し、陸曹の関与が分かった。

 第6高射特科大隊長の根間盛嘉2等陸佐は「隊員がこのような事案を起こしたことにおわび申し上げる。今後このような事案を起こさないよう、隊員に対する指導と教育を徹底する」とコメントした。