いわきで88歳男性はねられ死亡 福島県道交差点、横断中に事故

 

 8日午後3時30分ごろ、いわき市小名浜住吉字搦(からめ)の県道交差点で、同市小名浜野田字田中、男性(88)が乗用車にはねられた。男性は頭を強く打つなどして約1時間55分後に死亡した。

 いわき東署は同日午後4時30分ごろ、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、乗用車を運転していた同市沼部町宿、パート従業員(64)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、横断歩道付近を歩いて渡っていた男性を乗用車ではねた疑い。同署は容疑を同法違反(過失致死)に切り替えて捜査する。

 同署によると、現場は信号機のある丁字路交差点。パート従業員の乗用車が右折する際、男性をはねたという。