トラックの女性死亡、1人重体 白河の国道、4台絡む追突事故

 

 9日午後5時40分ごろ、福島県白河市飯沢山の国道4号下り線で、中型トラック2台と軽乗用車、乗用車の計4台が絡む事故が発生した。最後尾の中型トラックに乗っていた女性が死亡し、20代男性が意識不明の重体。ほかにけが人はなかった。

 白河署によると、男女2人の中型トラックが、20代男性と30代男性が乗っていた中型トラックに追突。弾みで、50代男性の軽乗用車と、60代男性の乗用車に衝突したという。同署は身元の確認を急ぐとともに、詳しい原因を調べている。

 現場は片側2車線の直線で、中央分離帯寄りの車線で事故が起きた。現場周辺の同国道下り線は約5時間15分にわたり通行止めとなった。