福島県立高入試要綱の表記に誤り、県教委 第2日程など5カ所

 

 福島県教委は10日、来春の県立高校入試の実施要綱で、試験の実施日など5カ所の表記に誤りがあったと発表した。受験生が新型コロナウイルス感染や濃厚接触者認定によって受験できなかった場合、「(来年)3月28日」に実施する「新型コロナ対応選抜」第2日程を一部で誤って「3月27日」としていた。

 地元中学校の生徒を優先的に受け入れる連携型選抜の出願資格について「中学校と連携を実施している高校の当該学科の特色選抜に出願することはできない」と記載すべき箇所を「連携を実施している高校の特色選抜へ出願することはできない」とするなど、誤解を招くような表現もあった。

 要綱は既に県内の中学校や県立学校に配布されており、県教委は「確認不足が原因。丁寧に確認し、再発防止に努める」とした。