福島県、10代感染急拡大 県教委、基本的な感染対策の徹底通知

 

 新型コロナウイルスの県内の感染状況について、直近1週間(3~9日)の感染者1万641人のうち、10代が2208人と最も多く、全体の約2割を占めるなど若者の感染が急拡大している。10日の県感染症対策本部員会議で県が示した。内堀雅雄知事は会議で「学校生活や家庭での基本的な対策の再徹底をお願いしたい」と訴えた。

 感染状況を踏まえ、県教委は9日付で、県立学校に対して十分な換気や健康対策、基本的な感染対策の徹底を図るよう通知。各市町村教委にも同様の対応を検討するよう求めた。