磐城コロナ感染で決勝棄権 県高校ラグビー、不戦勝で勿来工優勝

 

 ラグビーの第68回県高校体育大会・第102回全国高校大会県大会決勝に出場予定だった磐城が、12日の決勝を棄権することが11日、県高体連への取材で分かった。新型コロナウイルス感染者が確認されたため。

 決勝で対戦予定だった勿来工が不戦勝で優勝となり、25年ぶり6度目の全国大会出場を決めた。全国大会は、12月27日に大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕する。