福島県、新型コロナ2735人感染確認 半月で10月の人数上回る

 

 県は15日、県内で新たに2735人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日の感染者数は8月28日公表分以来、79日ぶりに2500人を超え、11日連続で前週の同じ曜日を上回った。11月の感染者数は2万2573人となり、10月の感染者数(2万760人)を半月で超えるなど増加傾向が顕著になっている。

 入院者は重症1人を含む518人で8月30日以来、77日ぶりに500人を超えた。病床使用率は3日連続で6割超となる68.2%。県は病床逼迫(ひっぱく)につながる感染拡大傾向を踏まえ、必要な医療提供体制の整備に向けて関係機関との調整を進めている。このほか、347人が宿泊療養している。

 15日に公表された2735人の医療機関の所在地別内訳は、郡山市439人、福島市408人、会津保健所管内348人、県北保健所管内300人、県中保健所管内267人、県南保健所管内249人、いわき市176人、相双保健所管内158人、南会津保健所管内14人。「県陽性者登録センター」は376人だった。

 また県は同日、これまで公表した感染者数を修正し、県内の感染確認は延べ23万981人となった。