健やかな成長願い「七五三」 福島県内の神社、晴れ着でお参り

 
子どもの健やかな成長を願いお参りする家族連れ=15日午前、福島市・福島稲荷神社

 子どもの健やかな成長を願う「七五三」の15日、県内各地の神社には多くの家族連れが参拝に訪れた。

 福島市の福島稲荷神社では、家族連れが新型コロナウイルス対策としてビニールのパーティションで仕切られた拝殿で祈とうを受けた。両親と一緒に訪れた市内の清藤穂果ちゃん(3)は、着物姿でうれしそうに境内を歩いてお参りしていた。

 同神社の丹治正博宮司によると、参拝する家族連れは9月後半から増えているといい、参拝は12月上旬まで続く見込みだという。