中学生買春疑いで大阪の教員逮捕 田村署、児童ポルノ製造など

 

 田村署は16日午前9時10分ごろ、県青少年健全育成条例違反と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、大阪府高槻市、教員の男(36)を逮捕した。

 逮捕容疑は8月24日、郡山市のホテルで、県内在住の女子中学生が18歳未満と知りながらみだらな行為をし、スマートフォンで撮影して児童ポルノを製造するなどした疑い。

 同署によると、教員は兵庫県の私立高校に勤務。女子中学生の保護者が同署に相談して発覚した。