全国味噌鑑評会、福島県から2点入賞 内池醸造と宝来屋本店

 
(上)内池醸造の「キンサン蔵出し味噌」(下)宝来屋本店の「ふわっと糀みそ」

 第63回全国味噌(みそ)鑑評会の結果が発表され、福島県から2点が入賞に選ばれた。内池醸造(福島市)の「キンサン蔵出し味噌」は全国味噌工業協同組合連合会長賞を受けた。鑑評会出品のため通常よりも手間暇をかけ、熟成期間を長くした。販売はしていない。

 宝来屋本店(郡山市)の「ふわっと糀みそ」は中央味噌研究所理事長賞を受賞。比較的甘めでまろやかな味わいが特徴だ。県内のスーパーなどで購入できる。

 中央味噌研究所の主催。昨年とおととしは新型コロナウイルスの影響で中止となり、3年ぶりの開催となった。今年は本県の17点を含む305点の出品があり、最高賞の農林水産大臣賞6点など各賞を決めた。