民友カップ、ベルダーイメル優勝 「秋の福島競馬」最終日

 
福島民友カップを制したベルダーイメル〈10〉=20日、福島市・JRA福島競馬場

 秋の福島競馬を締めくくる福島民友カップ(1700メートルダート)は20日、福島市の日本中央競馬会(JRA)福島競馬場で行われ、8番人気のベルダーイメル(柴田善臣騎乗)が優勝した。タイムは1分44秒7。

 レースは14頭立てで行われ、ベルダーイメルは好位から直線で抜け出すと、最後は1番人気のサンライズウルスの強襲を鼻差しのいだ。頭差の3着には7番人気のダノンファストが入った。

 秋の福島競馬最終日のこの日は、1万138人が来場。3頭がゴール前で並ぶ大接戦のレースに競馬ファンは拍手でたたえていた。勝った柴田善騎手は「いい位置につけられてイメージ通りに運べた。直線でも辛抱してくれた」と相棒の力走をたたえた。

 表彰式では、福島民友新聞社の中川俊哉社長と藪政勝場長が、柴田善騎手と関係者に優勝カップと目録を手渡した。