福島県が抗原検査キットの配布開始 高齢者や障害者施設など

 

 県は21日、高齢者施設や障害者施設などでの新型コロナウイルス感染対策強化のため、抗原検査キット約339万個の配布を始めた。

 重症化リスクが高い入所者の多い施設での感染対策を強化するため、国から無償配布された検査キットを活用する。配布先は希望した高齢者、障害者、保護、子育て支援、児童福祉の各施設に加え、小学校・幼稚園、医療機関の約8700カ所。12月下旬までに配送を完了する見込み。