民間企業の障害者雇用、過去最多 福島県

 

 福島労働局は23日、障害者の県内雇用状況(6月1日現在)を発表した。民間企業の雇用障害者数は5264.5人(前年同期比69.5人増)で、2009(平成21)年以降、過去最多を更新した。

 障害者雇用が義務付けられている県内の民間企業1520社のうち、法定雇用率2.3%を達成したのは825社(54.3%)で、前年同期比で1.2ポイント増えた。

 労働局は「リモートによる面接会などで企業と求職者のマッチングや企業の理解促進の取り組みなどにより、雇用が進んだ」と分析している。

 また、県と県関係3機関の雇用率(法定雇用率2.6%)は2.67%で、前年に続いて法定雇用率を達成した。県教委の雇用率(同2.5%)は1.89%で前年から0.04ポイント減少した。

 県内の市町村や関係する79機関の雇用率(同2.6%)は2.23%だった。