迫力満点!一輪車の技 富岡でサーカス

 
迫力のあるステージを披露する劇団員

 高い芸術性で人気を誇るカナダのサーカス劇団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の登録メンバーで海外を中心に活躍する劇団「Cheeky*Park(チィキィ・パークゥ)」のCHEEKY(チーキー)さんとDAIKIさんは26日、富岡町でサーカスを披露した。会場を訪れた子どもたちが迫力満点のステージに目を輝かせた。

 同劇団は、NPO法人「富岡町3.11を語る会」が来年1月に開催する「富岡演劇祭」に出演する。今回は子どもたちにサーカスの魅力を伝え、演劇祭にも足を運んでもらおうと同NPOが企画した。

 ステージでは、2人が息ぴったりな一輪車技を披露。大道具を使った逆立ち技では、研ぎ澄まされたバランス感覚に会場から大きな拍手が送られた。訪れたいわき市の矢吹寧々さん(9)は「一輪車の芸がすごかった」と初めてのサーカスに満足げな表情を浮かべた。

 23年1月に演劇祭

 富岡演劇祭は、来年1月20~22日、富岡町文化交流センター学びの森で開かれる。「ゲキでゲンキな町づくり」をテーマに、演劇や朗読劇などの上演に加え、劇作家平田オリザさんが登壇するシンポジウムも開く。殺陣や劇づくりなどのワークショップもある。

 問い合わせは同NPO富岡事務所(電話0240・23・5431)へ。