3年ぶり行動制限なし...帰省ラッシュ本格化

 
新幹線改札口で出迎えを受ける帰省客ら=29日午前11時40分ごろ、JR福島駅

 年末年始を古里などで過ごす人たちの帰省ラッシュが29日、本格化した。3年ぶりに新型コロナウイルス対策の行動制限がない年末年始の初日とあって、福島市のJR福島駅新幹線ホームは荷物を抱えた帰省客らで混雑した。

 JR東日本によると、東北新幹線下りは29日の午後から一部で自由席の乗車率が100%を超えた。家族3人で福島駅に降りた東京都の公務員小林裕美さん(45)は、伊達市の実家に帰省するという。小林さんは「年末年始の帰省は3年ぶりなので、実家でゆっくり過ごしたい」、娘の真萌(まほ)さん(13)は「祖父母に会うのを楽しみにしていた。広い庭で剣道の練習を頑張りたい」と笑顔だった。

 日本道路交通情報センターによると、29日午後5時現在、県内の高速道路で目立った渋滞は起きていない。

 JR東日本などによると、Uターンのピークは東北新幹線上り、高速道上り共に来年1月3日を見込んでいる。