年末年始の帰省ラッシュ続く 東北新幹線、家族連れらで混雑

 
目立った渋滞はなかった東北道下り線(右)=30日昼ごろ、福島市

 年末年始の帰省ラッシュは30日も続き、東北新幹線の下りの自由席乗車率が100%を超えるなど、家族連れの乗客で混雑した。

 JR東日本によると、東北新幹線下りの午後1時36分東京発盛岡行きのやまびこ63号の自由席乗車率は150%に達した。日本道路交通情報センターによると、同日午後5時現在、県内の高速道に目立った渋滞は起きていない。

 大雪影響で只見線運休

 JR只見線は30日、大雪の影響で会津川口―大白川間上下線計6本が運休した。JR東日本によると、31日は通常運転する予定。また、来年1月1日は大雪が見込まれるため、運休や遅れが発生する可能性があるという。そのほかJR奥羽線庭坂―米沢間についても1日夕以降、雪の影響で運休や遅れが出る可能性があるとしている。

 大雪に伴う代行バス輸送は行わない。