配達員...真心込めて「年賀状」届ける 福島中央郵便局で出発式

 
年賀状の配達に出発する配達員=1日午前7時45分ごろ、福島市・福島中央郵便局

 年賀状の配達が1日、県内各地の郵便局で始まり、配達員の手で心のこもった年賀状が各家庭などに届けられた。日本郵便東北支社によると、県内では元日に約1116万通(前年比約199万通減)が配達された。

 福島市の福島中央郵便局では同日、元旦配達の出発式が行われ、乙坂覚局長が「一生懸命書いた年賀状は温かみがある。大切な年賀状を確実に届けてほしい」と話し、配達員約100人の出発を見送った。木幡浩市長も出席した。同郵便局では排出ガス削減のため、今年から配達に電動バイクを14台導入した。