箱根駅伝、駒大総合優勝 大八木監督退任を表明、後任は藤田氏

 

 第99回東京箱根間往復大学駅伝は3日、大八木弘明監督(会津工高卒)率いる駒沢大が2年ぶりの総合優勝を果たし、大八木監督はレース後の会見で退任を表明した。藤田敦史ヘッドコーチ(清陵情報高卒)が後任の監督に就くと明かした。