華やぐ一年に...商売繁盛 福島市公設市場、一足早く花の初競り

 
威勢のいいかけ声が飛び交った初競り

 福島市公設地方卸売市場は4日、同市場で花き部の初競り式を行い、関係者が商売繁盛を祈願した。水産物、青果両部の初競りは5日に行われる。

 式には県内外の花屋など約40人が出席した。業者を代表して福島花きの橋本栄市社長が「これからもみなさんと共に業界を盛り上げていきたい」とあいさつした。競りでは、威勢のいいかけ声が飛び交い、全国各地から集荷されたユリやカーネーションなどの花が競り落とされた。