営業収益1114億円、除雪用品好調 アレンザHD3~11月期

 

 ダイユーエイトなどを傘下に持つアレンザホールディングス(HD、福島市)が10日発表した2022年3~11月期連結決算は、営業収益が1114億7100万円、経常利益が48億900万円、純利益が27億7200万円だった。収益は会計基準を変更したため、前年同期と単純比較ができない。

 ダイユーエイトは客単価が前年同期比4%増に伸びた。秋口に酒類や菓子飲料の値上げ前の駆け込み需要があった。例年より積雪が多い予想もあり、除雪用品などの出足が好調だった。一方、販売費や一般管理費は電気料金や物流コストの高騰、キャッシュレス決済手数料の負担で増加した。