重体の女性が死亡 車2台にはねられる、須賀川・国道4号

 

 福島県須賀川市八幡山の国道4号で9日夜、高齢とみられる女性が乗用車にはねられた事故で、須賀川署は10日、意識不明の重体となっていた女性が約4時間後に死亡したと発表した。同署は女性の身元確認を急ぐとともに、死因や詳しい状況を調べている。

 同署によると、現場は見通しの良い片側2車線の直線道路。9日午後8時25分ごろ、女性が道路を歩いていたところ、鏡石町本町、パート従業員の女性(51)の乗用車にはねられ、その後に須賀川市中宿、会社員の男性(35)の乗用車にはねられたという。同署が原因を調べている。