浜街道の毛萱工区、2月開通へ 広野-富岡つながる

 

 福島県は11日、県道広野小高線(通称・浜街道)のうち富岡町の「毛萱(けがや)工区」の約2.8キロが2月26日午後3時に開通すると発表した。これにより、浜街道の広野―富岡町間(延長17.2キロ)は全て開通し、沿岸部の交流や地域間連携の推進が期待される。

 浜街道は広野町を起点とし、双葉郡の沿岸地域を縦断して南相馬市小高区に至る浜通りの幹線道路。このうち、広野町から楢葉町を経て富岡町に至る区間は1997(平成9)年度に事業に着手。東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた被災地の復興を支援する道路として整備を推進してきた。毛萱工区は、バイパス化や道路の拡幅を行った。