悪いこと「うそ」に!鷽鳥求める 西根神社、うそかえ祭始まる

 
縁起物の「鷽鳥」を買い求める参拝客=12日午前、福島市飯坂町・西根神社

 福島市飯坂町の西根神社境内にある高畑天満宮で12日、「うそかえ祭」が始まり、木彫りの縁起物「鷽鳥(うそどり)」を求める参拝客でにぎわっている。15日まで。

 鷽鳥は、疫病などの悪いことを身代わりとなって「うそ」に替えるため、授かった人は1年間の幸福を得るとされる。毎年新しい鷽鳥と交換する習わしがある。鷽鳥は大小5種類あり、数量限定のためいち早く訪れる参拝客が多い。

 前日夜から順番待ちする人もおり、境内の外まで長い列ができた。同市の主婦中川ひとみさん(50)は「息子の受験もあるので特大の鷽鳥にした。家族が健康で楽しく過ごせればいい」と話した。

 時間は午前9時~午後9時(15日は同5時)。