本宮ふるさと納税、前年度の12倍 初1億円超え、新返礼品要因

 

 本宮市の本年度のふるさと納税の寄付額が昨年12月までに1億5939万円に上り、2021年度の約12倍となった。1億円を超えるのは初めて。市内のアサヒビール福島工場で製造されたアサヒスーパードライなどを返礼品に追加したことが要因という。

 市が13日の市議会全員協議会で報告した。市はアサヒスーパードライを21年12月から返礼品に追加。さらに本年度からは同工場の製品28品と市内事業所の製品5品を追加し、ふるさと納税の情報を掲載するポータルサイトも1社から4社に増やした。

 市の担当者は「本宮産品を通して地域の魅力を発信し、地域の活性化につなげていきたい」と話した。