「夫が燃えて倒れている」...資材置き場で火災、男性死亡 いわき

 

 14日午後1時35分ごろ、いわき市小川町上小川字加路の資材置き場で「夫が燃えて倒れている」と家人から119番通報があった。いわき中央署によると、資材置き場の火元責任者の同市小川町上小川字片石田の男性(85)が衣服が燃えた状態で見つかり、その場で死亡が確認された。建築用廃材2本とついたての一部も焼いた。同署が出火原因を調べている。

 同署によると、現場は男性の自宅から約500メートル離れた資材置き場の一角。男性は普段、この資材置き場でバーナーを使い廃材を燃やしていたという。