福島県でコロナ708人感染 21日ぶり1日当たり1000人下回る

 

 県は16日、県内で新たに708人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの感染確認数が1000人を下回るのは昨年12月25日以来21日ぶりで、前週の同じ曜日を5日連続で下回った。県内の感染確認は延べ37万2833人。

 重症5人を含む342人が入院しており、確保病床使用率は44.6%。348人が宿泊療養している。

 708人の医療機関の所在地別内訳は、いわき市97人、福島市91人、郡山市67人、会津保健所管内58人、県北保健所管内37人、県南保健所管内41人、南会津保健所管内16人、相双保健所管内15人、県中保健所管内14人、「県陽性者登録センター」は272人だった。

 県が発令している「県医療ひっ迫警報」は16日から延長期間に入った。県は「引き続き、基本的な感染対策などにより医療機関の負荷と感染者を減らす取り組みに協力してもらいたい」と呼びかけている。延長後の期限は来月5日まで。