起床後に襲われたか いわき殺人事件、77歳男性は普段着で布団に

 

 いわき市山田町堀ノ内の自宅の寝室で無職根岸三男さん(77)が殺害された事件で、根岸さんがパジャマなどでなく普段着で布団の上に倒れていたことが18日、関係者への取材で分かった。いわき南署捜査本部も同様の情報を把握しており、根岸さんが14日の起床後に襲われた可能性もあるとみて調べている。

 捜査本部によると、110番通報の前日の14日午後に根岸さんの知人が根岸さんの携帯電話に複数回連絡したが、つながらなかったことも判明。14日午前3時ごろに根岸さんがトイレに入る姿を見たという同居者の話や司法解剖の結果を踏まえると、14日午前中に殺害された可能性があるという。

 捜査本部は、現場検証を継続するほか、現場付近の聞き込みや周辺の防犯カメラ映像の分析、根岸さんの交友関係を調べるなど捜査を進めている。