いわき殺人事件、14日午前6時以降殺害か 付近住民が男性目撃

 

 福島県いわき市山田町堀ノ内の自宅寝室で無職根岸三男さん(77)が殺害された事件で、根岸さんは14日午前6時以降に何者かに襲われたとみられることが19日、捜査関係者への取材で分かった。

 いわき南署捜査本部などによると、遺体が発見される前日の14日午前6時ごろ、自宅付近を歩く根岸さんを近所の住民が目撃していた。根岸さんと同居していた内縁関係の女性や、その娘は「(根岸さんは)外出する際に家の鍵を開けたままにしておくことが多かった」と話していることも捜査本部への取材で判明した。

 根岸さんの自宅には玄関以外に勝手口があったが、荷物が積まれ出入りできる状態ではなかったという。捜査本部は14日午前6時以降、鍵が開いていたとみられる玄関から、何者かが自宅に侵入できる状況だったとみて捜査を進めている。

 捜査本部は、引き続き鑑識作業などを行い、外部から侵入した形跡を調べるほか、現場付近の聞き込みなどを進める。